仙台牛

仙台牛銘柄推進委員会の取り組み

取り組み一覧 > 仙台牛を囲んで・・・第18回「仙台牛の集い」今年も開催!

活動一覧仙台牛を囲んで・・・第18回「仙台牛の集い」今年も開催!

11月25日、ホテル仙台プラザにて第18回「仙台牛の集い」が開催された。これは、仙台牛の一層の普及拡大と銘柄確立を目指し、生産者や買参者、消費者とが交流しながら情報交換などを行う会で、仙台牛銘柄推進協議会が毎年行っている。

まず初めに行われたNOSAI宮城中央家畜診療センター技術主査松田敬一氏による講演会では「黒毛和種牛の飼養管理」という演目で、猛暑の夏を振り返っての飼養管理の説明があった。夏はビタミンAが不足してしまうので、営業管理が重要なポイントとなるそうだ。その後、関係者による仙台牛賞味会では、今年、仙台牛の普及に貢献した団体や小売店、提供店の表彰式が行われた。会場では、今年のチャンピオン牛のステーキやしゃぶしゃぶが登場。適度な霜降りのとろけるような柔らかいお肉に、400名ほどの参加者からは歓声があがっていた。

仙台牛は、全国屈指の超高級ブランドであるにも関わらず、宮城県の中でも認知度がまだまだ低いのが現状。“仙台牛をもっと沢山の人たちに気軽に味わってもらいたい”それが今回この会に集まった方々の願いである。

<<取り組み一覧へ戻る

ページの上部へ戻る