仙台牛

仙台牛銘柄推進委員会の取り組み

取り組み一覧 > 「仙台牛」安全安心宣言・賞味会開催!

活動一覧「仙台牛」安全安心宣言・賞味会開催!

原発事故後、牛肉からの放射性セシウム検出により宮城県産牛の出荷が停止となり、仙台牛をはじめとする県産牛肉の販売は大きな打撃を受けました。今回、全頭検査体制が整い出荷停止が解除となったことから、去る9月12日仙台勝山館にて、「仙台牛」安全安心宣言・賞味会が行われました。

これは、宮城県産牛肉の安全性のPRと消費拡大を目的に仙台牛銘柄推進協議会が企画したもので、村井嘉浩宮城県知事や奥山恵美子仙台市長をはじめ、牛肉の流通業者や小売業者など関係者約200名が参加。石巻市で肥育され、9月1日に食肉処理された仙台牛を皆で味わい、改めて仙台牛の安全と美味しさを確かめ合いました。

<<取り組み一覧へ戻る

ページの上部へ戻る